この春の花粉症対策3つ厳選

スポンサーリンク

友だち追加

今年の春は暑くなったり寒くなったりするので、体が疲れやすい!

2月の後半に大きい風邪を久しぶりに引きましたが、それ以来風邪の後遺症なのか、花粉症なのかわからず今日まで至っています。

 

春らしいミモザ↑

 

私の花粉症は鼻水、くしゃみ、目のかゆみがおもな症状。

たまに鼻水のせいで咳が止まらなくなり、朝からつらい思いも・・・・

でも毎日ぐっすりは寝れているがせめてもの救い。

 

自分の花粉症対策が効果あるのか、症状が他の人より軽い気がするので紹介します!

 

今年は新しい試みでいろいろ花粉症対策グッズを購入しました。

マスクとかゆみ止め目薬はもちろんですが、花粉症グッズ最近は充実しています。

 

今年取り入れた3つの花粉症対策

 

スポンサーリンク

IHADAアレルスクリーン

このスプレー、静電気防止剤で、花粉を寄せ付けないらしい。

花粉以外にもウイルス、PM2.5など静電気によって体に付着するので、スプレーをすることによって付着を抑えてくれるようです。

 

説明書通り顔にかけるけど、結構霧が荒いため、顔にべちゃっと液体がつくのが難点。

でも、5分くらいしたら乾いているので、家を出るころには乾いています。

 

効果は正直わからない・・・・笑

でも、物は試せなので、このシーズンスプレーを使い切ってみます。

このスプレーした後に、マスクをして外出しています。

 

確かに昨年よりは花粉症の症状が緩やかなのかもしれないけど、マスクのおかげかも知れない・・・・

このスプレーだけで家を出ればいいのだけれど、花粉症を悪化させたくないから、そんなリスキーなこともできず・・・笑

 

他の方のレビューも読んだけど、よくわかっていません。

 

このスタイリッシュなボトルは私好みです。

IHADAシリーズは最近ドラッグストアでも売り場面積増えてきたので、見る機会も増えてきましたよね。

 

 

 

 

 

 

ハナクリーン

 

つづきまして、ハナクリーン!

こちらは、はあちゅうさんが紹介していて、物は試しだ!と思い購入。

アマゾンのレビューもめっちゃ高い!

 

 

 

サーレという専用の洗浄剤を40度くらいのお湯に溶かして、鼻の中を洗います。

 

 

このサーレが鼻がツーンとしないらしく、良いらしい。

プールや海に行って、鼻に水が入ったら痛くなるの覚えています?

あの感覚がサーレを入れることにより、軽減されるみたい。

体液の組成にに近いから?

 

 

説明書は子供なのですが、このサーレSは実は子供用!

 

鼻の中の構造なんて、高校生ぶり・・・・!

呼吸してると、体にいろいろ入ってくるのは納得。

 

で、届いて即試しました。

 

最初は慣れないんだけど、ごほっごほっってなるんだけど、

最後鼻をかむと、すごい爽快感!

 

花粉症の時って、鼻がぐずぐずして、鼻をとって洗いたいっていう感覚なんですが、このハナクリーンまじで、すっきりして気持ちいい!!!!

 

 

お勧めです!

わたしは、サーレ1箱追加で買いました!

 

 

 

発酵エキス

体の不調は、腸に原因アリ!

 

ということで、たかくら新産業だいじょうぶなものシリーズ

有機植物発酵エキスをこの春より始めました。

 

断食したら、花粉症がなくなるなど聞くけど、断食できるライフスタイルでないので、まずはエキスで腸内環境を育てようと。

 

こちらはクラウドファンディングで一足先に購入しました。

エキスって言ってもどれだけ入っているかというとこちら!

 

関西出身なので、滋賀で作っているなんて、かなり親近感が湧きます!

 

 

ガン患者さんに投与しても腸内環境の改善が効果が見られたとか。

 

私は、便通がかなりよくなり、この発酵エキスの恩恵に預かっています。

家族の分も買い、現在みんなで発酵エキス生活!

この調子で花粉症も良くなってほしいな・・・

 

ヨーグルト食べようなんて巷では言われているけど、わたしの家系的に乳製品の摂取はあまりよくないらしく、この発酵エキスの存在を知れたのはありがたかった!

 

味もプルーンみたいで毎日続けやすいです。

 

 

健康情報集めてると、いろんな情報がやってくる。

そして、いろんな年代の人とも話せるからよいですね!

 

 

いつも生活しているから気づかないけど、私はお天気と一緒に汚染度をAir Pollution in World というサイトで調べています!

 

帰ってきたら、お風呂に入るのは絶対!

お洗濯干していたら、家に取り入れるときにしっかりはたいて入れています。

 

健康は毎日の積み重ね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました