男性が結婚しようと思う時

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

男性が結婚しようと思う時

結婚したいのに、なかなか結婚まで至らない・・・

私って本当に男運がないな・・

と落ち込んでいる人に朗報です。

 

結婚まで至らないのは、タイミングが合わないだけ。

自分が相手に発信している何かが影響していることも問題かもしれませんが、問題は自分だけではなく相手にもあるようです。

 

結婚は一大決心。

だから、なかなか結婚まで至らない。

男性が結婚しようと思うのは、「年貢の納め時」と思うくらい、二進も三進もいかない時なんです。

では、男性が結婚を決意しようと思う時はどんな時なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

周囲に独身がいなくなった時

よく遊んでくれる先輩が結婚した

同級生が結婚した

後輩が結婚した

周りの人の結婚式は一通り言った

独身は自分だけ・・・・

 

休みの日も、みんな家族で過ごしているから遊び相手がいない。

友達と遊んでも子連れで、子供の相手をさせられる・・・

 

ほとんどの週末は一人の時間が増えたかも・・・

 

そういう環境にいる男性は、いち早く彼女をつくったり、結婚しようと重い腰をあげます。

要は、孤立してしまうんですね。

気になる彼の周りが既婚者だらけになれば、彼も結婚するタイミングなのかもしれません。

 

 

健康状態がヤバイ時

骨折した

入院した

一命をとりとめた

こんなシチュエーションになったら、男性が真っ先に考えるのは、家庭を持つこと。

 

自分の遺伝子を残すこと!

 

自分の生命の危機を感じたら、どうにかこうにか子孫を残すことを本能レベルで感じます。

入院中の患者がナースと結婚するケースもよく聞きます。

体が弱った男性を・・・と声を大にしては言えませんが、意外に穴場です!

 

私の友人も男性の入院をきっかけに婚約に至りましたから。

 

家族に会った時

結婚を見据えている男性なら、早めに家族に会わせると、婚期が近づきます。

家族に会うのは、軽い気持ちでは会えません。

会っただけでも、婚期が近づく。

 

家族に会ったら会ったで、嫌でも結婚を意識しちゃう。

家族も娘とそのパートナーのことを意識するから、家族イベントにも彼氏同伴で誘い、会う機会が増える。

家族に会うと、家族から男性に結婚をほのめかされる。

すると、ああ、もう逃げられないな、と男性は思うのです。

私からすると、すごくいい流れなのですが・・・・

周りから固めていくと、男性はああもう年貢の納め時か~と思うのです。

 

まとめ

男性に結婚を意識させるのは、最後のチャンスと思わせることがポイントです。

 

ご縁がなければ、別れることになるけど、ほとんどの男性は新しい出会いを求めるのが面倒くさいから(笑)、流れに乗ってくれること間違いなしです。

 

男性は、なかなか決断できない生物です。

女性は本能的に子供を産める年齢を気にするようになっているから、結婚適齢を本能的に気にしている。

 

でも、男性と言えば、おじいちゃんの年齢になっても子孫は残せるから、いつまでたっても余裕ぶっているんです。

だから、最後は女性から引っ張るしかない!

 

男性を結婚まで導くのは、自然の流れではなく女性が道を作ってあげることなのかな~!と思うこの頃です。

関連:婚活市場に出ている男性は2タイプしかいない

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました