自分の理想の彼リスト100に違和感を感じるのはなぜ

COLUMN
スポンサーリンク

友だち追加

自分の理想の彼リスト100に違和感を感じるのはなぜ

「彼氏が欲しいんです」

と講座に来られる人で、
講座後に行動に起こさない人は、やっぱりある一定はいます。

 

講座に来て満足してる。

 

講座を受けた後が大事で、やることはただ一つ!

「自分と向き合う」ことです。

 

これから逃げてると、同じことが何度も形を変えて起こります。

 

自然消滅

 

バレる嘘をつかれる

 

友達と付き合い始める

 

元カノと連絡をとっている、会っている

 

将来を考えられないのにずるずる長年付き合ってしまう

 

これら全て、相手のせいではなく、自分のせい。

 

自分の言動が影響しています。

 

本気の彼氏が欲しいのに、自分のことを本気で考えないと

いつまで経っても自分にぴったりの男性とは出会えません。

 

理想の彼リスト100を作って、あれ?と違和感を持った時こそ、自分の内面を掘り下げるべき。

 

理想の彼氏を書いて俯瞰してみて、リアルに思い浮かべれるのなら、間違いなく出会える。

 

違和感を感じているのなら、人目を気にしていることが多い。

 

その人目とは特に親です。

親に紹介できる人=理想の彼氏は違います。

 

どんな彼氏でも親に紹介できる自分が大前提。

 

理想の彼氏を像を描いて違和感を感じたら、この質問をしてみてください。

 

この理想の彼氏がいたら一番喜ぶのは誰か?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました