新生児の身分証明書にパスポートを取得!

出産/育児
スポンサーリンク

友だち追加

新生児の身分証明書にパスポートを取得!

 

新生児を迎えて新しい生活をスタートした我が家。

今ではすっかり新生児中心になり、大人二人が翻弄されています。

こんな小さいのに大の大人二人を泣き声だけでコントロールするってすごいな。。。。

 

スポンサーリンク

出産後の手続きの多さにげっそり

さて、出生届を出したからといって、一通りの手続きが終わるわけではありません。

出生してから出産手当や育児手当などから始まり、出産や育児、医療など子どもに関する手続きは出産前から準備していたけどとても多いです。

手続きの多さに比例して、書類も多い。

書類をまとめていても

「あれ?!あの書類どこにいった?」

「添付資料はこれだけだっけ?!」

 

となることが多く、軽くパニックになる程・・・

 

また私の場合は、なるはやで健康保険証やマイナンバーカードが必要だったので、出産後、入院しているときから夫と協力しながら手続きをしました。

 

特に身分証明書。

海外では手続きのたびに写真付きの身分証明書の提示が求められることが多く、我が子は証明できるものはもちろん何も持っていない。

(日本だと子供の身分証明書は母子手帳でOKなことが多く、それもちょっと驚きますが。。。)

 

コロナの影響でいつ行政の手続きがストップするかわからないし、出生届を出してからいつ届くかわからないマイナンバーカードの通知を待ってマイナンバーカードを作るより、パスポートの方がっとり早い!

 

新生児の写真付きIDはパスポートが安パイ!

パスポートは世界的に身分証明書と見なされるし、我が子の身分証明書はまずパスポートから!!

パスポートは申請したら約一週間で手に入ります。

戸籍謄本さえ手に入ればすぐ申請できます。

 

新生児のパスポート申請に必要な書類はいろいろありますが、私の場合は以下を準備しました。

ちなみに20歳以下のパスポート申請は5年期限しかできません。

知らなかった・・!

 

パスポート申請に必要なものの一覧はこちら(外務省HPにとびます)

 

 

新生児のパスポート申請に私が準備した物

・パスポート申請書

パスポートセンターで申込書を記入できますが、新生児連れての記入はタイミングによっては至難の業!

家で事前に申請書を準備して持っていくのが絶対おすすめです!

パスポート申請書の詳細はこちら(外務省HPにとびます)

 

・戸籍謄本

出生届を出した時に、戸籍謄本と住民票をいっしょに夫にもらってきてもらいました。

マイナンバーカードの申請をしていたら、コンビニでも取得できるようになっていて便利!

手続きのたびに窓口に行く必要もなく、よく使っています。(コンビニだったら24時間利用できるし、窓口よりもコンビニの方が100円安いの!)

・母子手帳

「本人を証明するもの出してください。たとえば健康保険証とか・・・」

 

申請窓口で言われたのですが、保険証の申請はしてるけど、入手できるのはずいぶんあと。

まだ入手できてない!

 

とっさに母子手帳を出したところ、本人を証明するものとして認められました。

 

持ち歩いていてよかった!

母子手帳はパスポートセンターだけではなく、申請やいろんな場所で提示を求められることが多く、今後持ち歩こうと決意。

もし母子手帳失くしたらどうしよう・・・という恐怖も同時に出てきました。

 

・写真

写真は縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで,無背景(無地で淡い色)の写真。

しかも顔の部分が縦34±2ミリメートル(かなり大事!)ないと

受け付けてもらえなく、申請が厳しいです。

 

新生児の目の開いた写真を撮った人ならわかると思うけど、これがとても難しい!

私は写真館など利用せず自宅で撮影しました。

 

日の当たるとこでベッドインベッドに白のタオルを引いて、iphoneで撮影。

新生児がごきげんなおっぱい、おしめ替えがもちろん終わった後。

 

それでも、我が子はよく動くし、目を開けてくれないしで、30分くらい格闘しました。

(写真は真正面、目が開いている、顔が隠れていない、影にならないなど細かい撮影条件があります)

 

奇跡のショットのデータは近所のコンビニでプリントアウトしました。

 

証明写真は家で落ち着いて撮影し、そのデータをコンビニでプリントアウトするのが絶対勧めします。

毎日の状態を読めない新生児のコンディションで、パスポートセンターで撮影を行うなんて、絶対無理!

 

写真なんてどうにかなるわと思って準備して申請しないと後悔します。

 

 

親が必要な物

親の身分証明書

実は私たち夫婦は夫婦別姓。

そのため、子供のパスポートには両親の両方の名字を併記しました。

二人のことを証明するために夫と自分のパスポートを持参しました。

(戸籍謄本は世帯全員記載のものを準備しています)

旅券(パスポート)の別名併記制度について(外務省HPにとびます)

 

 

併記する人はこちらの説明の書いた紙をもらえるので、パスポートに挟んでおくとよいそうです。

 

都内のパスポートが申請できる場所

東京都内で申請できるのはこちらです。

新宿

有楽町

池袋

立川

全国のパスポートが申請できる場所はこちら

 

 

ということで、生後間も無い新生児を連れてパスポートの手続きを自宅から一番アクセスの良い有楽町の国際会館2階にあるパスポートセンターに申請しに行きました。

なぜこの場所に?!と思うくらい、時代が止まっているような雰囲気でした。

アクセスはぴか一ですが・・!

 

 

新生児の手続きはどうやってするのか?

以上の書類を準備すれさえすれば、生後間もない新生児であっても、パスポートが取得できます。

 

一番の難関は新生児と言えど、本人が行かないと手続きできません。

 

母乳だとすぐ目を覚ますので、ミルク多めに与え、私は子供の寝たところを見計らって行きました。

 

 

受付では、新生児であろうと顔のチェックがあります。

我が子は寝てたので、寝顔笑

 

 

このご時世なので、パスポートセンターはガラガラ。。。。

3年前に自分のパスポートの更新できたけど、全然様子が違いました。

 

受付から申請まで、20分くらいでした。

 

申請後に受理票がもらえます。

 

受理票記載の日付以降に受理票とパスポートセンターと同じフロアにある支払い所で6000円を支払い。

 

受理所にてパスポートが受理できます。

受理も本人が行かないと受理できないので、新生児同様寝た時を見計らって行きました。

 

これで我が子も写真付きの身分証明書が手に入ったし、いつでも海外に行けるようになりました。

 

ちなみに2020年よりパスポートのデザインが変わっています。

新しいパスポートは葛飾北斎の「冨嶽三十六景」デザインになっていました!

 

 

↓これは旧デザイン。

わたしは好きだけど!

 

 

3か月未満の渡航を予定している方は「たびレジ」の登録が推奨されています。

「たびレジ」は,海外旅行や海外出張される方が,旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。メールの宛先として,ご自身のアドレス以外にご家族や職場のアドレスも登録できるそう。

知らなかった!

次回の旅行にやってみよう。

 

 

3か月以上の渡航を予定している方は、在留届電子届出システム「ORRnet」に登録が必要です。

海外に住所または居所を定めて3か月以上滞在する人は,旅券法第16条により,その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられており,ORRnetによる登録が便利です。

 

これも知らなかった!

利用する日が来るのだろうか・・・

まぁ知らないよりは知っていた方が人生豊かになりますよね!

 

これまで行った旅行が懐かしい。

関連:旅行記

子連れの初旅行はいつになるのやら。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました