講座を受けた方で印象的だった方の紹介

COLUMN

友だち追加

2020年は忘れられない年になった人は多いのではないでしょうか?

忘れられる出来事ではありませんでしたよね。

私は2020年に出産をしたのですが、きっと自分の子供が私くらいの年齢になってもこの歴史的な出来事は長い間語り継がれることになりそうですね。

私の夫は未だにスペイン風邪のことを話題にしてきますから・・・

 

2020年の私は出産後にすぐこのブログに帰ってくるつもりでした。

ですが!

思ったように自分の時間が取れず、なかなかPCまでたどり着けない。

電源は入れるところまでは成功したのに・・・という日々が続いていました。

出産前に毎日のようにブログを更新していたのが嘘のようです。

習慣化って大事だな~~と思います。

 

ブログはお休みしていたのですが(お休みって言ってしまった!)、幸せ報告はたくさんありました。

自分は活動していないのに、報告がほんとうに耐えなくて、うれしいやら微妙な気持ちやら。

2019年の私がすごく人に貢献した結果なんだな~とも思えますね!

講座を受けた方で印象的だった方の紹介

2019~2020年にご相談に来られて印象的だった方たちを紹介させてください。

あなたの希望の足しになると嬉しいです。

・人生で今まで彼氏が一度もできなかった長女

ペアーズで知り合った遠距離の気になる男性に会いに行き、そのまま付き合うことに。

だいじょうぶかな?と最初は内心思っていましたが(ここだけの話!)、その後も定期的に幸せ報告をくれるので、胸をなでおろしています。

お幸せに~!

第三者の意見なんか傾けず、自分を信じて、自分が好きだ!と思った人にはアタックするのが後悔しません。

付き合う、ゴールインするなんて、当事者同士しか空気感はわかりません。

自分の気持ちに正直になるだけです。

ただ、好きな人にお金の問題を持ちかけられたら注意してくださいね。

 

 

・歳の差20の男性から告白をされて戸惑っていたキャリアウーマン

「お父さんくらいだから、恋愛の対象じゃなかったんです!」と相談され、そりゃそうじゃ!と思いました。

でもいい人なら付き合っちゃって、それから考えたらいいじゃない~と背中を押しました。

(内心、歳の差すごいな・・・とここだけの話、思ってました)

すると、ゴールイン!こっちがびっくりでした。

ウエディング姿、写真で見たけど素敵だった~!

歳の差もよく第三者から言われる問題です。

これも当事者同士の問題なので、外野はひっこんでおれ、です。

ただ、お互いの健康や習慣はチェックはしておきましょう!

 

・長年つきあった彼と別れ、婚活を始めた直後にコロナショックの和風美人。

これから活動するぞ~という時に、自粛ムードになり、どうやって活動したらよいですか?と相談を受けていました。

対面が嫌な人は対面が嫌な人同士で出会えるし、対面がOKな人は対面がOKな人と出会えるから、逆に良いのでは?と伝えました。

その後、連絡が途絶えたのですがつい最近幸せ報告が!

婚約をして1月からいっしょに生活を始めるそうです。

うれしい!!!

家庭的な女性なので、きっとお相手を幸せに包むでしょうね。

 

長年付き合ってるのに、はっきりしない男性は決断力がありません。

結婚を意識しだすと、男女間の気持ちのギャップが生まれます。

付き合っているだけだったらよかったのに、結婚になるとその後のたくさんのイベントが待ってるので、女性としては急いでほしい・・

男性は今の関係に慣れて心地よいから、この状態をおしまいにしたくない。

恐れからか、とにかく決断という行為が出来ません。

こんな時は、自分に聞いてください。

「このまま彼との関係を続けたいか?一年後も今の状態が続いていたら?」

→YESの場合(彼との関係を続ける)

男性に結婚を迫ってください。

成功したら結婚できますし、失敗に終わったら、公式に婚活ができるチャンスが巡ってきます。

元彼以外の男性と会っても後ろめたさを感じることがなくなります。

きっかけがなくてなかなか結婚に至らないカップルもいるので、女性から迫るのもありです。

むしろ女性の方がタイムラインについて敏感なので、女性から言ってあげたほうが親切かも。

 

→NOの場合(彼と別れる)

男性に別れを告げます。案外あっさり別れるかもしれません。

ショックを受けないでください。

ぐだぐだ言って話が進展しない人がいれば、そのぐだぐだを無視してください。

情からぜったい復縁しないでください。意志が弱い人は、別れを告げる日、いつでも見れる手のひらや腕に「絶対今日別れる」と書いてください。

 

彼の連絡先を消してください。写真など思い出も消してください。

新しいパートナーとの関係に、古いパートナーとの思い出は必要ないです。

 

2021年のパートナーの出会い方

 

上記の和風美人さんだけでなく、コロナ禍で婚活しんどい・・・と思っている人は多いかと思います。

コロナ、気にしなくてよいですよ。

今はSNSなどオンラインで知り合える機会があるので、出会いの数はやる気の熱量です。

一日3人の方とZOOMお見合いしていた方は、1時間で強制終了になるので私もありがたいと言ってました。

1時間で話せることが限られるから、また話そうかなとも思うそうです。

 

今年こそ結婚したい!と思っている人は、活動前に自分の整理をしてください。

ほんとうに結婚したいですか?

なぜ結婚したいのですか?

なぜ今まで出会ってきた男性と結婚しなかったのですか?

関連:彼リストを100個も挙げるのはなぜ?!

関連:まずは読んでほしい5つの記事

 

また出会いの場所は合っていますか?

自分の出会いたい人がいないところで活動しても上手くいきません。

成功率が高いのは今も昔も変わりませんので、以下ご参考ください!

関連:出会いのきっかけランキング

 

2021年も素敵な出会いがありますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました