2019-09

ご感想

【ご感想】まずは外見から変えていき、表現力も磨いていきたい。

講座直後のアンケートで頂いた感想を紹介しています。 無理に彼を作る必要も、結婚する必要もありません。 講座はみなさまの結果を出すために、どんどんグレードアップしていっています。 是非、ご自身の良いタイミングでご参加くださいね! 楽しくいっしょに彼ゲットに取り組みましょう。
生活習慣

モテはこびることではなく余裕から生まれる

モテない人はモテた経験がないから、媚びればモテると思い、「自分のプライドが邪魔するから媚びることはできない。だからモテようと思えばモテれるけど、あえてモテない道を選んでいる」と思っているかと思います。
3カ月彼ゲットするには

理想の彼に会うまで疲れたときの対策

彼ゲット塾では、短期決戦をお勧めしています。 活動が長引けば長引くほど、体力的にも精神的にも疲れるから。 いくら自己肯定感が高い女性でも、1年間活動して何も成果が得られないと、空気も重たくなります。 かつての私も、ないない探しで、相当苦労しました。その時の心境で思うのは、周りと比べていたからなのかな~と思います。
外見づくり

恋が生まれるファッション3つのポイント

気になる男性に素敵だなと思われるファッション、迷ってしまって、何を着たらよいかわかりません・・・!気になる彼にどうにかこうにかして見てもらいたい!今気になる彼はいないけど、第一印象を良くしたい!こうしたい!という思いはあっても、悩みすぎて何が正解かわかりませんよね。恋が生まれるファッションにはポイントがあります!
外見づくり

ヘアアレンジよりもモテに効果的なヘアスタイル

今度のデートはどんなヘアスタイルで行こうかな・・・ なんて、迷いに迷って凝ったヘアアレンジをしようとする人がいます ヘアアレンジって、普段からやってないと難しいし、崩れやすいです。 失敗しないヘアスタイルは、髪はおろしておくことかな~と経験的に感じます。 巻き髪は特に失敗がないのでは?!と思います。
3カ月彼ゲットするには

男性が好きな女性は年代が違っても同じタイプである

女性とおばちゃんの違いは品だと思う。おばちゃんカテゴリーに入りたくない! 影でおばちゃんって呼ばれたくない!いくつになっても女性と言われたい! 恐怖克服から向上心が芽生える。品を上げよう。 男性が好きな女性は年代が違っても同じ。
3カ月彼ゲットするには

男性にはウケない習い事

初めて会う男性と話すとき、週末はいつも何しているの?という流れから自分のお稽古事を話す人は多いかと思います。 いろんな場に行って、男性ウケしなかったなぁと感じたお稽古事はたくさん。 もしなにかお稽古事していたとしても、男性には知らせなくてもいいかな~といいものを挙げてみました!
ご感想

【ご感想】自分の恋愛観のネガティブがどんどん出てきて、そりゃ上手くいかないなと思いました。

自分の婚活のゴールが分からない、婚活で色々な人に会いすぎて自分の中の優先順位が分からない、結婚したいはずなのに婚活に疲れきっていてもう何もしたくないということに悩んでいました。
生活習慣

結婚できる人とできない人の違いって?

結婚に対して強い思いを持てば持つほど、結婚から遠ざかる・・・・ 出会いを求めては、世の中にはいい男性がいないんじゃないか・・・・そんな絶望感を持った経験、なかなかいい出会いがないと思っている人はあるんじゃないかと思います。 嫌な思いをしないに越したことはありませんが、みんなが通る道です。
生活習慣

自分の好みの男性に振り向かれないのに、変な男性には好かれる

「なんだか変な男性に好かれるな~」 自分の好みの男性に振り向かれないのに、変な男性には好かれる こんな悩みを聞くことが多いです。 かつての私もそうでした。
3カ月彼ゲットするには

恋愛の大敵!わがまま言えない人の共通点

こんなこと言って嫌われないかな? 恋愛がなかなかうまくいっていない時に、出会った彼がいたら、この彼に嫌われたくない!と思い、ついつい相手の顔色をうかがってしまうケースってあるかと思います。 顔色ばかりうかがっていると、ぜんぜんらしさが発揮されず、いい恋愛に発展しません。
外見づくり

長年彼がいない女性が1か月で格上げされる自分ケア

長年彼氏がいない人は、自分へのケアが怠りがちです。面倒でやっていないし、誰かのために自分をケアする必要もなし、と言われればそれまでだけど。自分ケアを怠っている女性は、生活への余裕さえ見えず、自分を客観的に見ることもできないくらい余裕がないのかと「余裕のない女」に認定。余裕のない女として、格下げされると、まちがいなく男性から引かれます。
生活習慣

恋愛運は艶のあるおでこから

おでこを出すことってそんなに大事なのかなぁなんて考えながら数年過ごしていますが、活躍している人におでこを出している人の、多いこと!人相学的にも、やはり専務の言うようにおでこが大事なようです。 ​ヨガでも、眉間と眉間の間には、第三の眼と言われたり、エネルギーのポイントである第6チャクラがあるといわれています。​人の第六感、シックスセンスといわれる、直感やインスピレーションなどに関係しています。そんなことをさておいても、印象でわかります。
タイトルとURLをコピーしました